インデックス投資に目覚める

   2017.3.4 終了時 日足
2017 3 4 日足

こんにちは。

今週も日々激しく上下したドル円相場でしたが、こうして見ると、
フィボナッチ23.6ラインで上値を抑えられている(ヒゲになっている)ようです。

ですが今週私は、FXそっちのけで、
会社の確定拠出年金の決定のために、
毎日投資信託の分析サイトやブログを読みまくっていました。
まとまった時間が取れるのは今週末が最後で、
今日申し込みをすませてしまおうと思っていますので、
今朝ドル円チャートを確認した時に、
「あら、私ドル円買い5千通貨持ち越してしまったわ。」と気が付く始末です。

国の年金政策の失敗のために、ろくすっぽ投資経験も知識もない、
金融リテラシーの低い国民に突如運用を押し付けた国の政策には怒りを覚えますが、
会社が企業型確定拠出年金の導入を決めた以上、
考えないと仕方がなくなりました。

ポルシェ911

一番初めは、信託銀行から貰った資料一式に目を通すところから始めました。
それから、まず、投資信託とは何かというところから調べはじめました (;・∀・)

     ↓     ↓     ↓   (以下、↑マークまでは、初心者向きの内容)

投資信託には、
インデックス型 と アクティブ型 があります。

インデックス型は、いわゆる平均指数、
日経平均とか、TOPIXとか、ニューヨークダウなどに連動したもので、
アクティブ型は、各ファンド会社が、
有望そうな株を独自に選び、リートなども組み合わせて決めるものです。

それで、一般的に、株と債券の比率ですが、
債券の比率が高いものが比較的安定しているがリターンは少ない
ローリスクローリターンの商品です。
この場合、債券:株の比率が75:25くらい。

そこそこのリスクを取りながら、中間的なものが、
債券:株=50:50の、ミドルリスクミドルリターンの商品。

3つ目に、ハイリターンを狙っていくのが、
債券:株=25:75の、ハイリスクハイリターン商品ですが、

投資信託は、長期運用が前提になりますので、
株比率が高いものでも、たとえばリーマンショックのような出来事があって、
一時的に凹んでも、長い目で見れば利が乗ってくるような状況を想定しています。
なので株比率を高めたものは、超長期投資ができる、若い層向けとなります。

ただし、投資ですので、もちろん減る可能性もありますね。

上に挙げたのはわかりやすい例で、実際の商品には、
そこに、金を組み入れているものもありますし、
ひと口に債券や株と言っても、日本株・外国株、日本債券・外国債券、
他に新興国のものを取り入れるか?など、色々なパターンがあります。

あと、分配金が出るタイプも人気があるようですが、
個人的にはあまり良くないと思います。
まあ、毎月小遣いが欲しいという人にはいいでしょうが・・・。
分配金が出ても、自動的に元金に組み込まれるもののほうが良いでしょう。
複利運用されるからです。
今回私が申し込むのは、個人型ではなく企業型ですから、
分配金は受け取れず、自動的に元金に組み込まれていくタイプのものしかありません。

      ↑     ↑     ↑

貰った冊子をひと通り読んで、どんな商品があるのかを理解しました。

で、元本割れしない、定期預金コースもあるんですよ。
それにしようかなーとも思いましたが、私、地域正社員なわけです。
正規の正社員ならともかく、まだ正確な金額はわかりませんが、
掛け金がたぶん低いんですよ。
パートの退職金が、月々1,000円積み立てですから、
1,000円ということはないと思われますが、
3,000円とか5,000円、査定が良くなってきたら8,000円程度?
本来、3,000円で投資とかちゃんちゃらおかしいやというレベルですし、
3,000円て、FXだと一瞬で溶かす金額 ですよね?(;・∀・)

そのままいただいても(定期預金にすると、ほぼそのままの金額になるでしょう)、
どうせたいしたことがないだろうと思うと、
私の小さな投資家魂がむくむくと起き上がってきました (*^o^)

   世界経済インデックスファンド
世界経済インデックスファンド

もちろん、本当にちゃんとした投資家であれば、
自分で100パーセント ポートフォリオを組むのでしょうが、
投資信託初心者ですし、調べた結果、
私が選べる(出来上がった)商品の中では、
世界経済インデックスファンド 一択 でした。
今回、会社が選んだ信託会社の商品の中では、という意味ですが。

三井住友信託は、この世界経済インデックスファンドで名をあげたようです。
内容は、この表のものです。

   三井住友トラスト・アセットマネジメント様のサイトより
インデックス

株と債券の比率も50パーで、なかなか良いですし、
新興国の取り入れ方もいい塩梅なんじゃないでしょうか。
成績を見て比率を見直す リバランス も、
必要であれば年1回信託会社のほうでやってくれます。

私としては、日本への投資はできるだけ減らしたかったので、これはいいです。
日本は少子高齢化で、上げる材料がないからです。
ただ、リスク分散の観点からは、少しは入っていたほうがいいので、
これぐらいの比率がいいと考えています。
偏りすぎと思われる日経平均ではなく、TOPIXなのも良い点です。
リート(不動産平均)は入れたくなかったので、入っていないのも良いです。
つまり、今の時点では、かなり私の好みに合っている配分の商品と言えます。

   これまでの運用成績
世界経済チャート
Yahoo! ファイナンス 様より借用しました

リーマンショックのあとで売り出された商品のため、大きな凹みはありません。

というわけで、私の微々たる年金を、これで運用しようと思います。
あと数点、テレホンサービスで確認したいことがあって、
それが終わったら申し込みます。

DC制度では、毎年、商品の見直しができて、
「やっぱこれやーめた。」となれば、他の商品に替えることができます。

信託報酬が低いものを選ぶことも大事です。
あと、企業型では、毎月の口座維持費を会社が負担してくれます。
受け取りは60歳から70歳までの間で選べて、
投資を続けることもできますが、その場合の口座維持費は自分の負担となります。

この運用のことですが、ごくまれに、気が向けば記事にしていこうと思います。
YAHOO! ファイナンスに、DC世界経済インデックスファンドのページがありますので、
私のことですから、しょっちゅう覗いて一喜一憂しそうです (;・∀・)
たいした金額じゃなくても、そのまま貰うより増えることを祈ります。

リィ 2016 12 4 3

しばらく離れて寝ていたリィですが、
春先の気温のせいか、最近また私の顔にくっついて寝ています。
なので、毎晩リィの心音を聴いています。
ツバを飲み込む音とか、呼吸音まで聴こえてきます。

くっつきすぎでしょ。

どなた様も一週間お疲れさまでした。
良い週末をお過ごしください。

Tag:DC  comment:8 

Comment

 GG URL|一週間お疲れさまでした♪
#- 2017.03.04 Sat19:41
色々と勉強されて大変ですね(^^;)

今日の投資信託の話を読んで来て・・・最後のリィちゃんの顔
「おかぁちゃん、本当に大丈夫なの?」
って、言ってる様で笑えました(*^o^*)
ニャオ URL|こんばんは(^^)
#Z5GHyyj6 Edit  2017.03.04 Sat20:50
あはは、たしかにリィはビミョーな顔してますね(^O^;)

DCは突然説明会があって、2週間以内に決めろと言われたので、
あわてて調べました。
私はまだ理解できるほうだと思いますが、
株も国債も何のことやら?レベルの人は大変です。
でも、申し込んでしまったら、
あとは一年間ほったらかしですから(*^^*)
Toppiy38 URL
#B6W5XL6I Edit  2017.03.04 Sat21:09
企業型DCは、申し込むと1年間手が入れられないのですか?
融通が利きづらいという事でいけば、やはりバランス型(安定タイプ)でコツコツ行くのが妥当なんでしょうね。
最初は資金も少ない状態なので、あまり手の打ちようがないのですが、ある程度まとまった額になってくると、多少の基準価格の変動で含み損益もガツンガツンと変わってくようになります。
そうなってくると、また次の楽しみが増えてくると思いますから、今のうちに予備知識や為替以外の相場観を掴めるようしておきたいものですね。
レバレッジがない分、のんびり資産形成を味わえると思いますよ。
ニャオ URL|こんばんは^^
#Z5GHyyj6 Edit  2017.03.04 Sat23:22
私、勘違いしておりました。
年に1回しかできないのは、賞与から(自分で)回す金額の変更でした。
(うちの会社はマッチング拠出はしていませんが、賞与からは出せるシステムを採用したようです。)

組み替えは年1回とは言わずできるようですが、
あまり頻繁に見直すのも(特に、Toppiyさんのおっしゃる通り初めのうちは)どうかと思いますので、とりあえずまず1年は様子を見たいです。
その間に色々勉強したいと思います。
FX以外に、長期目線で見る投資があるのは嬉しいです。
為替はハラハラドキドキしすぎです。
それがいけないのかもしれませんが(汗)
yyaloha URL|
#- 2017.03.06 Mon08:08
こんにちは。。

昔、投資信託を2回ほど購入したことがあります。何もわからずに、適当に、結果は1勝1敗でした。

特に、検討もしなかったので、その良さを知ることはなかったです。
しかし、最近?インデックス投信は良いのかなと思うようになりました。

 今証券会社に口座があるので、時々チャートを見てます。時間的には、20年前位まで、遡れます。

 そこで気が付いたのは、前回の高値は2006年位で、その後リーマン等の事件もあり、下落して、ブログのチャートにもあるように、再び、上昇しています。
 今の上昇がいつまで続くのかなと思っています。

では。。
ニャオ URL|こんばんは(^^)
#Z5GHyyj6 Edit  2017.03.07 Tue00:02
さすがyyalohaさん、投資信託も経験済みなんですね(*^^*)

数年前に私が調べた時は、
投資信託も勝ち続けている人は少ない印象でした。
でも株も投資信託も、為替と違って長い目で見るものですからね。
長く保持するには、やはり偏った銘柄や国に投資するより、
インデックスで平均指数に連動しているほうが無難な気がします。
たしかに今が高値で、そろそろ落ちてきそうな気もしています(^O^;)
クロロ URL|
#- 2017.03.10 Fri15:40
ニャオさんご無沙汰しております。私も最近インデックス投資に興味があり色々なサイトを見て回っています。FXは難しいですし。汗
インデックスやら色々な投資商品でポートフォリオ(アセットアロケーション?)組んで時々で旬なものに比重を移してみたいなことをやりたいな~とか思っております。

次回のインデックス投資ネタを楽しみにしております。
ニャオ URL|こんにちは^^
#Z5GHyyj6 Edit  2017.03.11 Sat11:28
クロロさん、ご無沙汰しています~。
ありがとうございます!
FXのブログ(と言えるかどうかの雑多なブログですが)に
投資信託ネタを書いても興味のある人がいるかな?と思っていましたが、
他にも個人的に反響をいただいて、嬉しく思っています。
クロロさんのおっしゃる通り、FXをやっている方の中には、
FXだけでいいのか?と感じている人も多いようです。
もともと、投資に抵抗がない層ですしね。

今日も早速 投信ネタを書きたいと思っています。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ニャオ

Author:ニャオ
地味なパート主婦でしたが、安倍政権と会社の戦略に巻き込まれて地域正社員になりました。
しっかり社畜の歯車に嵌めこまれた感満載ですが、凶と出るか吉と出るか。
FXの種銭稼ぎに頑張って働こうと思います。

諸事情あってFXを中断していましたが、2015年秋からトレード再スタートしました。
当初は、夫のぽてみちゅの考案した5分足の法則を使って、夫婦別々にトレードしていましたが、私だけうまくいかないのでやめて、現在は順張りトレンドフォローのライントレードをしています。
FXについては日々悩んでばかりです。

飼い猫(♂)のリィのエピソードも載せています。

ぽてみちゅ FX
SMAを使った 5分足の法則
5分足の法則 成績
2015年 元手6万円
2016年 元手3万円追加
2015年
09月 +1万8018円
10月 -6万4607円
11月   -5680円
12月   -5712円
2016年
01月 +4万4135円
02月 -7万5987円
03月 -3万5812円
成績不良によりこのルールは停止中。
夫は成績良好で継続中。
終了ブログ
終了していますが
参考になるブログです
管理人 旧ブログ
相場記事は古いですが、リィや北陸関係の記事がお読みになれます。
管理人 別ブログ(非FX)
ボヘミアンライフ

プライベートのことなど
お休み中ブログ
更新がないブログです
復活待ってます
おススメ海外口座
圧倒的な資本力の会社      安心のゼロカットシステム
レバレッジ最大 888倍    入金ボーナスでトレードできる 紹介記事はこちら
ご注意
当ブログは個人の記録を主な目的としており特定のFX取引を推奨するものではありません。 取引は、十分な検証のもと、自己責任で行って下さい。当ブログの情報の利用について、管理人は一切の責任を負いません。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: