時間がない・・・

リィ448

こんにちは。

これからクルマを修理に出してきます。
成績を集計している時間がなくて、明日以降になります。
昨日は仕事がありました。バタバタしております。
(趣味ブログは更新したくせに・・・(^^; スミマセン )

おとといの夜のことですが、上の階で一人で寝ていたら、
夜中にリィに襲われました。

気がついたら暗闇で胸の上にのしかかられ、
顔じゅうベロベロ舐められて唇にキスまでされました (X X
夫が一緒にいると絶対そんなことないのに・・・。
ねこの舌はザラザラしていますので痛いです。

Tag:リィ  comment:2 

ロンドン、リアルタイム

   18時過ぎのポンド円 5分足
2015 11 3

こんばんは。

今日は日本時間は祝日でしたので、トレードせずに、
家事をしたりお昼寝したりしていました。

お昼寝大好きです。
久しぶりにお昼寝できて、とっても贅沢な気分です。

しかも、珍しくリィが、私の左の肩口にくっついて、
一緒に寝ていました。
リィは人間と寝ないねこなので、すごく嬉しかったです (*^o^*)

       *      *      *

この前両建てをパンクさせてしまいましたが、
たまに話すリーマントレーダーのYさんにも、
「両建てでなんでパンクしますかね?」って言われました。

うるさいわっ  ( ;∀;)
何回でもやり直しますよ。

ロンドンタイム序盤、ドル円は上昇ですね。

ポンド円は、「なんじゃこら。」 という動きですが、
基本的に売りサインが出たら入ると決めたので、心穏やかです。

今日は、18時半の指標発表が終わるのを待ってからにします。

しかし、負けてお金がなくなると人が来なくなること・・・。
実人生もそうなので、あんまり気にはなりませんが (;・∀・)

       *       *       *

ロンドンタイムでのトレード。
ひとつの通貨ペアにつき、1日1回のエントリー。
微損または建値決済で終わった時は再エントリーする場合あり。
大きめの損失の時はその日は終了。
相場状況によっては、エントリーせず見送り。

5分足の法則を使ったトレードの手法解説はこちらをご覧ください。

Tag:日々のチャート  comment:2 

グレンコアショックやら ドイツの銀行やらの話

こんにちは。
今日は仕事が休みです。

為替介入なかったわけですが・・・
もちろんアメリカとの絡みもありますが、
夫と話していたのですが、どうも日銀も日本政府も、
「ドル円は120円くらいがちょうどいい。」
思っている気がしてなりません。

なので、やっぱり当分120円ー116円レンジが続くのではないかと
予測しています。

で、FXやり直しの11月ですが。
今日はポンド円売りサインで入って、リミット入れて放置しています。
(たまにチラ見してますけど。)
今日はそれで獲れたらやめます。
大反省しましたので、ルールを守っていきます (;・∀・)

        *       *       *

さて、先日ネットを見ていたら、
面白い記事を見つけたので、色々と調べてみました。

グレンコアって。
「一体いつの話やねん。」とあきれられそうですが、
どうもテクニカルばかり見ていると、
経済の全体像をとらえるのがおろそかになっていけませんね。
私は全然知りませんでした。

グレンコア
   Bloomberg チャート

ブルームバーグさんからチャートをいただきましたが、
まあひどい暴落っぷりですね。

この会社、スイスに拠点がある、
世界最大の商品取引会社 だそうです。

まあ、事実上の金融会社ですね。
で、最近の商品相場の急落で、今年に入って総額70パーセント以上を失っていて、
株価は8分の1に (||| ̄口 ̄)

私は全然知らなかった、と無知ぶりを繰り返しますが、
9月末頃の日経平均やニューヨークダウの暴落も、
グレンコアショックだったらしいですね。
ちょうどその少し前の、フォルクスワーゲン社の問題もあります。

これ、株価を戻している場面がありますよね。
アメリカのFRBが介入したという噂です。
噂ですよ。
でも、こんなに急激に戻すなんて、
何か人為的なことをしないと無理ですよね・・・。

世界はつながっているので、中東の石油王たちも大損したそうです。
カタール政府系ファンドは、
フォルクスワーゲンとグレンコアで5,500億円(!)の損失を出しました。

原油安でアメリカのシェール会社も破綻の危機に直面・・・。

まあ色々とつながっているので、
私たちも「関係ねえ。」っていうわけじゃなくて。

恐ろしいのは、もしグレンコアが破綻したら、
それはリーマンショック級どころの話じゃないってことです。
そしてリーマン=ドイツの大手銀行とささやかれています。

メルケルさんも大変ですね。
フォルクスワーゲン問題だけでも、
政権のアキレス腱になりかねないのに。

アベノミクスのアゲアゲムードも去り、
ユーロドルも再び底値を目指しはじめた今、
当然為替もアゲアゲムードではありません。

中国経済の失速、資源価格の暴落、シリアの難民問題・・・
なんだか恐慌前夜の不穏な空気を感じるのは私だけでしょうか。

リィ481

経済不安をよそに、天下泰平なリィ。
はみだしているようですが?

リィ482

目が光っちゃうんですよねー。

今週、少しづつでも取り返していけますように。

Tag:お金の雑談  comment:2 

10/26-10/30 週間成績  -66,015

   2015.10.31 朝 終了時 ポンド円 4時間足
2015 10 31 朝

こんにちは。

ポンド円口座、パンクさせました ><

先週の終わりに、酔っ払いトレード して、
両建てしてしまったのが尾をひいて、その始末がうまくできませんでした。

夫は一緒にやっていたのに、土曜日の朝になると、
「なんで両建てが同比率になってないの?」と私に聞きました (-_-;)

ポジションを入れていた時のキャプチャを撮っておけばよかったのですが、
余裕がありませんでした。

おまけに、ドル円の為替介入用に分けておいた分ですが、
結局介入なしでしたよね。
1ポジション入れてありますが、下げてきたので含み損になっております。

まー反省点は山のようにあるんですが、
私の場合はそもそも両建てしたらいけないこと、
両建てするにはロットが大きすぎることが最大の敗因です。

これからは夫の言うように売り狙いだけでいこうかなと考え中です。
それと、1日1トレードというのがやはり良いです。
乱発するとだんだんトレードが雑になりますし、
取り返そうとか、どツボにハマっていきます。

27日にパンクさせてしまいましたが、
その後数日はさすがに反省してトレードしませんでした。

       *       *       *

結果です。

週 合計 -66,015円

内訳  ポンド円  -65,225円
     ドル円     -790円

含み損 ドル円  -4,476円

10月 月間合計  -64,607円

ドル円はどうなるかわかりませんけどね。
どうしようかなあ~。

仕方ないので2万円入金したので、
為替介入用に分けた口座と合わせて4万円はあるんですが、
ドル円の始末ができたらまた併せますかね。

せっかく7万円近くまで増えてきていたものが、非常に情けないです。
成績をアップしなきゃなーと思いつつ、髪染めをして現実逃避していました。
まー みっともないですしね。

増えたぶんについては仕方ないとしても、
初期投資の4万円の損失は非常に痛いです。

また、11月から新たに仕切り直しで頑張ろうと思います。

リィ480

Tag:成績  comment:0 

プロフィール

ニャオ

Author:ニャオ
地味なパート主婦でしたが、安倍政権と会社の戦略に巻き込まれて地域正社員になりました。
しっかり社畜の歯車に嵌めこまれた感満載ですが、凶と出るか吉と出るか。
FXの種銭稼ぎに頑張って働こうと思います。

諸事情あってFXを中断していましたが、2015年秋からトレード再スタートしました。
当初は、夫のぽてみちゅの考案した5分足の法則を使って、夫婦別々にトレードしていましたが、私だけうまくいかないのでやめて、現在は順張りトレンドフォローのライントレードをしています。
FXについては日々悩んでばかりです。

飼い猫(♂)のリィのエピソードも載せています。

ぽてみちゅ FX
SMAを使った 5分足の法則
5分足の法則 成績
2015年 元手6万円
2016年 元手3万円追加
2015年
09月 +1万8018円
10月 -6万4607円
11月   -5680円
12月   -5712円
2016年
01月 +4万4135円
02月 -7万5987円
03月 -3万5812円
成績不良によりこのルールは停止中。
夫は成績良好で継続中。
終了ブログ
終了していますが
参考になるブログです
管理人 旧ブログ
相場記事は古いですが、リィや北陸関係の記事がお読みになれます。
管理人 別ブログ(非FX)
ボヘミアンライフ

プライベートのことなど
お休み中ブログ
更新がないブログです
復活待ってます
おススメ海外口座
圧倒的な資本力の会社      安心のゼロカットシステム
レバレッジ最大 888倍    入金ボーナスでトレードできる 紹介記事はこちら
ご注意
当ブログは個人の記録を主な目的としており特定のFX取引を推奨するものではありません。 取引は、十分な検証のもと、自己責任で行って下さい。当ブログの情報の利用について、管理人は一切の責任を負いません。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: