スノーデン

2017 2 15

こんにちは。

今週はのっけからの相場の激しい動きに、分析意欲もなくなり、
すごい動きだなーと、唖然として相場を見ていました。
いつも勝っているブロ友さんでも負けたような週です。

特にドル円は、値動きが荒く、
ポンド円よりも振れ幅が大きかったぐらいで、
「ドル円は、いつの間にポンドになった・・・」
という印象でした。

結局、上昇しそうでなかなか上昇しないのですが、
たまの下落が、どうしても下落のスピードのほうが速いものですから、
ついていこうとすると振り回されます。
なので、あまりトレードはしませんでした。
5分足の法則に従っている夫は、
「上昇して両建てにかかり」「下落しても両建てにかかって」
ものすごく苦労していました ><

   エドワード・スノーデン  Wikipediaより


それで、トレードはともかく。
今週は、夫の休みの日のレイトショーで、
映画 「スノーデン」 を観てきました。

スノーデン氏に関しては、
内部告発事件があまりにもショッキングで、有名なため、
特に普段ネットをやっている人には、今さら説明の必要はないと思います。

観る前から、告発の内容に関してはわかっている映画でしたが、
それでも、スノーデン氏個人の性格や生活については知りませんでしたから、
興味深く観ることができました。
{えっ 彼女って、出会い系なん!? て ビックリしましたが}

監督が、「JFK」や「プラトーン」、「7月4日に生まれて」などで
有名なオリバー・ストーンでしたから、
全編まったくダレることがなく出来上がっていたのは流石だと感じました。

NSAが世界中の通信を傍受していたことは、「さもありなん」という感じですし、
日本のインフラにもマルウェアが仕込まれていた話も聞いてはいましたが、
映像で観るとショックを受けるものですね ( ;∀;)

グーグルがプライバシーポリシーの改訂をした時に、
世界中でかなりの騒ぎになりましたが、
日本ではいくらかの動画がアップされたものの、それほど騒がれませんでした。

自分でいざアンドロイド携帯(グーグル携帯)を使い始めると、
何もかも覗かれている感じが恐ろしくて、
とりあえずGPSは切りましたが、
GPSを切っていても、バレるんですよね (||| ̄口 ̄)

私たちはもう後戻りできない世界に住んでいて、
今さらパソコンもスマホもなしに生活していくのは無理です。
特に、FXやっているとね・・・。

しかしながらこの映画で描かれている以上に現実世界は進んでいて、
人間にICチップ埋め込み なんていう、
SFチックな世界が現実に起ころうとしていて、
某国の某企業では、従業員にICチップ埋め込みの実験をしています。

マイナンバーでも相当抵抗がありますが、
すべてはひとつの方向に向かっている気がして仕方がありません。

なんだか心落ち着いて生活できない昨今ですが、
スノーデン氏に関するWikipediaを読んでいると、
映画ではさらっと描かれていた程度の、日本への関心のことが書かれていて、
日本のアニメやコミックやゲームが好きだったというのに、
ちょっとホッコリしました (*^o^*)
(ゲームでは、特に「鉄拳」シリーズが好きだったそうです。)
ひと言で言えば、親日派 です。

スノーデン氏は、「攻殻機動隊」の笑い男みたいに、
人々の好感を得るタイプの人物ですね。

わりと地味な映画ですが、良い作品だと思います。
ネット上やテレビなどで観る機会があればおススメします。

2017 2 19

千歳(ちとせ)という、金沢銘菓をいただきました。

2017 2 19 2

餡の入ったお餅のお菓子です。

Tag:ただの雑談  comment:0 

プジョーが プギャー!

こんにちは。

昨日の雇用統計は皆さま如何でしたでしょうか?
うちではDVDで映画を観ていてスルーしました。

あとで見たら、ドル円往って来いしていたみたいですし、
昨日は昼間日銀関連の波乱もありましたが、
終わってみたら下げ気味で、あまり変わらない感じです。

ええと、いつものごとくクルマの話だったりしますので、
興味の無い方はスルーしてください。

渋滞

今週は、私は大変でした。
大変な出来事は2つあったんですが、今日はひとつ目。
明日2つ目のことを書きます。

水曜日の朝、クルマで会社に向かっていたら、
10分ほど走ったところで、クルマが私に、
「止まれ、止まれ。」と言いました
(実際にはストップランプが光ってピーピー鳴りました)。

「なっ、なんだ!?」と思いましたがそのまま走っていたら
(一般道ではありませんでしたし)、
会社に着く前にまた、「止まれ、止まれ。」と言うのです。

会社の駐車場にクルマを入れて、降りてみたら、
前の下のほうから白い煙が出ていました。

あわわわわ・・・と思い、
(駐車場にはいましたが)会社に電話して、遅れると伝えました。
ですが、落ち着いて考えてみたら、
9時前だとクルマ屋さんもまだ開いていないし、どうしようもありません。
しばらく見ていたら、前のほうからブーブー言っていた異音も収まったので、
半休(午後休)を取ることにしました。

午後いちに、ロードサービスに電話して説明すると、
それは走らせないほうがいいとのこと。
積載車に来ていただくことになりました。

エネオスと提携している、近くのクルマ屋さんが来てくれました。
ボンネットを開けて ひと目見るなり、
「あーこれは オーバーヒートしていますね。」
と宣告されました (*´ρ`*)

そしてクルマの中を見て、
「あー 水温計が無いタイプか・・・。」と言いました。

高水温警告灯
 水温計マーク

私のクルマにはこういうマークは点灯しますが、
普通はクルマについている、水温計の温度状態を示すメーターがついていないのです。

というか、これが点灯したら、
高温(異常)に気がつかないといけなかったんですが、
私がうかつにも気がつかなかったため、
クルマとしては、せっぱつまってからの警告となったわけです。

ところで、非常に珍しいことに、
そのクルマ屋さんはプライベートでは現在進行形のプジョー乗りで、
プジョー車は3台経験があるそうです。
なので色々わかってくれました。
積戴車には人は乗せられないので、
たまたま水曜日に休みだった夫に迎えに来てもらいましたが、
夫の車種(プジョー)もひと目見ただけでわかったようでした。

渋滞2

その人はクルマ屋さんでもあるわけなので、
「これは、たぶんラジエーターそのものじゃなくて、
 センサー関係の故障かもしれないなあ。」と言いました。
フランス車が、電気系統が弱いこともあると思います。

ロードサービスさんにお世話になったあとで、
知り合いのクルマ屋さんのところに入院することになりました。
暗いので見ませんでしたが、知り合いの言うのにも、
「ラジエーターを司るセンサーか、ファンがおかしいんじゃないか。
 センサー2つついてるから、どっちがおかしいかそれぞれ検査してみないといけない。」
ということで、パーツ交換ですめばいいな・・・と祈っています。

ちなみに私の乗っている車種は、セミオートマで、
クラッチレス5速マニュアル「2トロニック」という、
なかなか評判の悪いトランスミッションを積んでいます(^^;
評判が悪すぎて以降のプジョーでは採用されていません。
私が10年落ちの中古で買った時、
前の人がすでにトランスミッションは修理してくれたいた跡がありました。

ディーラーでも、
「修理に持ってこないといいな。」と祈っている車種 らしいです(;・∀・)

私もクルマに乗り始めて、さすがに色々わかってきました。
クルマは10年経過すると、あちこち経年劣化しはじめますが、
まずラジエーター周りが危険なんだなーと。

   名車 206  Wikipediaより


今までのプジョーの歴史の中で、世界で一番売れた 206 です。

実は今のクルマを買う時に、これとどちらにするか迷ったのですが、
2007年に輸入中止になっており、今のクルマよりさらに古いものしか、
中古車市場にはなかったし、ネット上で調べると、
何かあった時に修理代がすごくかかると知って諦めた経緯があります。

今回会ったロードサービスの方も、
夫の別の知り合いも206に乗ったことがあり、次もプジョーにしています。
うちもそうですが、次もプジョーを買ってしまう気持ちはよくわかります。
説明するのは難しいのですが、とにかく楽しいのです。
細かい故障は多いのですが、
調子が良い時の楽しさは、そんな悩みを吹き飛ばしてしまうほどのものがあります。

私も、2015年の8月からクルマに乗る生活になり、
それまでは、「荷物が積めて、移動できればいいや。」という考えでした。
まったくクルマに乗らない生活でしたので。
でも、その時にたまたまプジョーのオープンカーにご縁があって乗ることになって、
クルマに対する意識が変わりました。

そのクルマはすぐに、バンがやはり経年劣化でダメになった夫に譲ることになりましたが、
さてクルマどうしようとなった時に、
プジョーの楽しさが忘れられずに、「次もプジョーがいいな。」となりました。

   同 CCタイプもあります


今のクルマはコンパクトカーですが、
「ハッチバックの後ろ姿が可愛い^^」
「雨の日の乗り降りがラク~」
「助手席がテーブルにできる!」
「あれっ こんなところに収納スペースが!」
・・・と、色々と玉手箱のようなクルマで、
出会った当初よりもどんどん好きになっていく彼氏のようで、
いまさら「もう乗れません」と言われたら悲しすぎます。

欧州車は修理代がかかると言われますが
(フランス・イタリア車は。ドイツ車は知り合いにいないのでよくわかりません。)、
外側だけじゃなくて、中身もよく見てあげたほうがいいのだと、
今回のことでよくわかりました。

   ミツビシ トッポ  Wikipediaより


それで、今貸していただいている代車です。色は違いますけど。

1台目のプジョーがよく故障したので、
その時にたいてい代車は軽自動車でしたが、
何台か経験した軽自動車の中では最も良い部類の運転のしやすさです。
(スズキのワゴンRもわりと良かった気がします。)

久しぶりに軽自動車に乗ったら、
最初、ハンドルが軽すぎてこわっ!と思いました。
あと、普段猫足のクルマに乗っているせいか、
すごく地面をダイレクトに感じる気がします。
あと当たり前ですが、下り坂でも勝手に下がっていかないんですね(^^;
クリープ現象も久しぶり。

ミツビシ トッポのすごく良いところは、
象さんの耳のような 大きなサイドミラー です。
もう笑ってしまうくらい。

私は 「ミツビシのパタパタ耳」 と呼んでいますが、
これは本当にすごく良いです。
周りも、うしろのほうも、すごくよく見えてストレスなしです。
開き直って、しばらく軽自動車ライフを楽しみたいと思います。

どなた様も一週間お疲れさまでした。
良い週末をお過ごしください。

Tag:ただの雑談  comment:6 

車のデザインが だんだん改悪される件

   2017.1.14 終了時 ドル円 1時間足
2017 1 14 1h

こんにちは。

夕べのトレードはさんざんでした。

減らして、
取り返して、
減らして、
取り返して、
最後に減らして終了しました。

「骨折り損のくたびれ儲け」ならまだいいですが、
「骨折り損のくたびれ損」です。

月半ばにして、今月赤字になってしまいました。
やれやれ、というか、いわゆる「いのち金」でやっていますから、
「なくしちゃった~。」ではすまないので、
気を取り直して、来週からまた仕切り直そうと思います。

           *       *      *

天気予報におどされましたが、
私の住む街ではほとんど雪が降らず、現在雪がちらちら舞っている程度です。
今朝起きたら、クルマにはうっすら雪が積もっていましたが、
道路には積もっていませんでした。

ここからはまったくどーでもいい雑談ですので、クルマ好きな方だけどうぞ。
気分転換です(^^;

クルマに乗るようになってから、よく中古車サイトを見ています。
街で見かけて、「何あのクルマ!?いいなあ~。」というのがあると検索します。

北陸に引っ越して来て、
クルマ通勤と言われて仕方なくクルマに乗り始めたのですが、
お金がかかるので、レンタカーとかカーシェアとかも調べてみたんですが、
ほぼ毎日乗る人には現実的ではないとわかりました。
笑われてしまうと思いますが、今までまったく車に乗らない生活をしていたので・・・。

真剣に中古車を探しているわけではなく、
中古車サイトを眺めて色々と妄想するのが好きなんです。
休みの日に、お風呂にタブレットを持ち込んで、
湯船に漬かりながら見るのが趣味になっています (゚▽゚)

今乗っているフランス車は、ギアシステムにけっこう問題があって
(そのため日本では短期間しか売られませんでした。)、
私が買った時にはすでにギアの修理歴があったので、
大丈夫だとは思うんですが、
ずっと乗り続けるのは厳しいかなとちょっと思っています。

70歳(それまで生きていたらですけど)で免許返上するとして、
クルマは現実的に考えるとあと2台ですかねえ。

   ダイハツ コペン 初代
640px-Daihatsu_Copen_coupé_cabriolet_front_side
※Wikipediaより photograph:Neruru

以前は、フィアットの500に乗りたかったんですが、
乗らないうちにフィアット熱が冷めてきて(笑)、
今は、人生最後の車はダイハツのコペンがいいと思っています。
(今は、ね (^^; )

なんと、このコペンにもピニン・ファリーナ社が絡んでいるようで、
私はピニン・ファリーナが好きらしいです。
ピニン・ファリーナと組まなくなってからの
最近のプジョーのデザインはイマイチですしね。

GGさんを見ていても、大切に手入れすれば、
新車で購入したら20年以上イケるでしょ、日本車なら。

と思っているんですが・・・。


同 写真:同じ方

カワイイですね  (●´艸`)

コペンは、私はてっきりフランス語のcopain(コペン)=仲間
だと思い込んでいて、「名前も素敵じゃないか!」と思っていたんですが、
どうも違うらしいですね。

Wikipediaによりますと、
軽オープン→KOPEN→KをCompact carのCに変えた
ということらしいです。
言われてみたら、綴りも違うわけで。

20年乗れるであろう日本車ですが、ここで 大問題発生 です。

皆さんご存知だと思うんですけど、この可愛いコペンは初期型。

   2代目 コペン 2014年~

※Wikipediaより photograph:TTTNIS

わあああああああ
どうしてこーなった  。゜゜(´□`。)°゜。


もうね。

前から感じていたんですが、クルマって、全面リニューアルすると、
ほとんどの場合、前よりデザイン悪くなりませんか?
自動車メーカーはわざとやっているんですか?

何でもそうですけど、たとえば日産のキューブとかマーチとか、
この、後ろに写っている mini とかね。

そのせいで、初代コペンは 中古車市場で 高騰 しています。
誰が見ても初代のほうがグッドデザインですから。

しかも中古車の時点で古いわけですから、
運よく2012年(生産終了年)のならまだいいですが、
売り出された頃のですと、2002年ですからね ><
中古車で買って20年乗るのは厳しいかもですね。

   ホンダ S660

※Wikipediaより photograph:CEFICEFI

これは、ホンダが満を持して発売した(と勝手に思っている)
軽のオープンカーですね。

いいと思いますけど、やっぱりイマドキのいかつさがありますね。
これは一応ビートの後継車ということになるんでしょうか。
やっぱりビートのほうが断然いいですけど。

納車が半年前後待ちだとか・・・。

ホンダS660
同 写真:同じ方

この後ろ姿は、何か構造上の都合??
ぺたんこにできなかったんでしょうか。

たぶん、新車で買って20年は愛し続けられません。
きっと飽きますね。

やっぱり、あと中古車2台くらいかなー。

リィ 2017 1 11
お兄さん、あんまりくっつきすぎると毛皮が焦げますよ。

どなた様も一週間お疲れさまでした。
来週はいよいよトランプ氏の就任演説もあり、相場は荒れると思われます。

良い週末をお過ごしください。

Tag:ただの雑談  comment:4 

重大な 「失せ物」

※FXの話はほとんどありません。すみません。
イメージ画像

こんばんは。

雇用統計は、一応上の感じでしたが・・・
ついつい手を出しましたがイマイチです。
今年は毎月5万円づつ投入と書きましたが、
初月の1月だけ、まず2万円で、下旬に3万円入れるつもりでいます。

先月下旬のXMでのドル円・ポンド円買い 各1,000通貨づつというのが、
月末にどんどん下げてきたので、もう消えたわーと思っていたら、
これが案外しぶとく残っていまして、
このまま上げていけば助かるような形ですね(タラレバタラレバ・・・)

いよいよトランプ氏の大統領就任が近づいてきまして、
今年の相場はこれからどうなるんでしょうね。
慎重にいかなくっちゃ。

       *       *      *

さて年明けてそんなに経っていないのですが、私には大変ショックな出来事がありました。

おみくじは引いていないんですが、「失せ物」 がですね・・・ ><

昨日の朝目が覚めて気が付いたら、
指から 結婚指輪がなくなっていた のです。

最近、痩せてきたのか、たまに外れるので
(お風呂場で石鹸を使っていてチャリーン!とか)、
お直ししたほうがいいかなと思っていたところです。
結婚すると女は心労で痩せるんですね。
なんてね(^^;

普段は世界経済や、平和への道のことで
頭がいっぱいな私ですが(←ウソです)、
久しぶりに個人的なことで焦りまくりました。

家の中で落としたんじゃないかなあと思ったんですが、まだ見つかっておりません。
おととい最後に立ち寄ったスーパーにも聞いてみましたがありませんでした。

エリオット波動に見立てた指輪 で、すごく気に入っていたのに。
・・・いやいや、そういう問題じゃなくて、結婚指輪をなくすなんて最悪ですね。

うちの中では、たまにリィが何かでサッカーをしていて、
見たらアクセサリーだった、なんてことがよくありますので、
そのうちひょいと出てくることを祈っています。
出てこなかったら、夏のボーナスで買い直すかなあ・・・ううう。

リィ 2016 12 30 2

気を取り直してリィの話です。

リィは食が細いねこで、小柄です。
うちでは基本はカリカリのエサです。
最近あんまり食べてないなあ~という時は缶詰も与えますが、
子ねこの頃からカリカリなので、カリカリは嫌いではないし、
若いうちはしっかり歯を使ってほしいので、カリカリにしています。

たまにドカ食いして吐く、なんてことを繰り返しています。
※ねこは1日1回吐いても問題ありません。よく吐く生き物です。

リィ 2016 12 28

食卓のイスに納まっているリィは小さいでしょ?
今年は椅子のカバー買おう・・・。

小柄でスマートなんですが、もう少ししっかり食べてほしいなと思って、
色々調べて、宣伝しまくっている、カナガンというエサを買いました。

カナガン

イギリスで作られているエサです。
日本ではまだまだマイナーなメーカーですが、本国イギリスでは有名らしいです。
日本でのプレミアムペットフードの先駆者は、ロイヤルカナンでしょうか。

よく知られている話ですが、イギリスは大変なペット先進国です。

動物愛護の精神も進んでいて、
「イギリスでは、人間のホームレスは見かけるが、
 野良犬や野良猫は1匹もいない。」というジョークがあるくらいです。

為替もそうですが、イギリスにはお世話になることに(笑

2017 1 8

前のエサはアメリカのエサなんですけどね。
いつも、ひと袋がなかなか終わりません。
前のは「サーモン味」で、カナガンは「チキン味」です。

いきなり全部変えずに、じょじょに量を増やしていくという
カナガンの指示を守り、

2017 1 8 2

まずはこれくらいにしてみました。

すぐにリィがやって来ました。
と言っても、エサに反応したわけではなく、
私が部屋からいなくなったので、追いかけて来たんですが。

でも、驚いたことに、すぐにエサのところに行って、食べ始めました。

2017 1 8 3

まずは食いつきがよかったので、安心しました。

その後、なぜかわかりませんが、
ものすごい勢いであちこちに上ってみたり、
走り回ったり、運動を始めました w(゚o゚)w

私が出かけて帰って来て見たら、
見事にカナガンの粒が全部消えていました。
・・・前のも食べて ( ̄ω ̄;)エートォ...

でもまだわかりません。
珍しいエサが出てきたので、目先が変わったから
ガツガツ食べただけかもしれません。
しばらく様子を見ようと思います。

日本での代理店は1軒だけで、ネットで買うしかないみたいです。
けっこういいお値段なので、
初めは試しにもう少し小さめのお試しパックみたいなのがあればいいんですが、
自信があるのか、商魂たくましいのか、ひと袋買わされます(^^;
(ねこが)気に入ってくれなかったら損しますねー。

Tag:ただの雑談  comment:4 

トランプ効果と リハビリトレード

パリ

こんばんは。

最近忙しく、今日も休日出勤してきました。
早くブログを書きたかったのに、何をしているんでしょうね。

パートは、GGさんも始めたんだと思うと、
なんとなく励みにはなっているんですが(^^;
私としては生活とFXの種銭のために働かないわけにはいかず、
社会と接点を持つのは大事だということも認識してはいるんですが、
本当は引きこもりが大好き なので、
辞めちゃいたい病も時々起こるのが現実です。

まあ、そうこう言いつつ続けると思います。。

さて・・・

選挙戦当日

相変わらずの、マスコミのミスリードは一体何なんでしょうか。

イギリスの国民投票の時のことがありますから、
私は相当疑いのまなざしで見ていたんですが、フタを開けてみたらやっぱり・・・でした。

日本のマスコミは、もうどうしようもないですよ。
日本の報道の自由度ランキングは、
180国中 72位 ですし。

すでにずいぶん前から、現政権寄りの報道しかしていませんので、
クリントン氏リードと書くのもわかります。
日本のマスコミには、はなから期待していません。

だけどアメリカの世論調査はワケが違います。
フタを開けてみたらこれだけ違った、という理由を、
アメリカのマスコミはどう説明するんでしょうか。
ああいう報道なら、民主党になるように誘導していたと思われても仕方ないです。

・・・その問題はありますが、とにかく選挙戦は、
共和党のトランプ氏の勝利に終わりました。

私個人としては、バーニー・サンダース氏が一番まともな候補だと感じていましたが、
ヒラリーに譲ったので仕方ないとして、とりあえずは、

トランプに決まって良かった

と、ほっとしています。

リィ 2016 11 6

今回の大統領線は、両候補ともひどい、
まれに見る選挙戦だったと思いますが、これは、ヒラリー嫌われすぎですね。

私は、ヒラリーになったほうが戦争が起こる可能性が高いと思っていましたし、
トランプ氏は、けっこうまともなんじゃないかなと思います。
政治経験がないぶんクリーンです。
ヒラリーはそういう意味では、既得権益にずぶずぶな人で、真っ黒ですからね。

TPPには2人とも反対しているようですが、
ヒラリーは(安倍さんもそうだったように)手のひらを返すことが考えられますし、
TPPが発動したら大変なことになるので、
この先また大統領が変わったらまた騒動が再燃するのかもしれませんが、
今のところは日本が延命できたとほっとしています。
一番危ないのは国民皆保険がなくなる可能性が高いことですね。

トランプ大統領がこれからどういう政策を打ち出していくかですが・・・
政治家経験がないということで、優秀なブレーンが必要ですね。
実業家で、人を使ってきた人ですし、リーダーシップも問題ないのではないでしょうか。

リィ 2016 11 7

それで、予想通り株も為替も乱高下しました。
トランプになったら下落と言われていたように、
まず大暴落しましたが、1日で戻して、
大統領選前よりもぐんぐん上昇していきましたね。

その時点で、「また落ちるはずだ。」と言っている人も大勢いましたが、
私はこれで、大きな流れは円安になったと見ています。

日本では偏った報道がされていましたが、
それだけ世界の投資家はトランプに期待しているということを意味します。
もちろん時々調整的な落下はあると思いますが、基本上昇だろうと考えています。

来月から少しFX復帰しようと思っていましたが、
あやしいGEM FOREXが、200パーセントボーナスをしているというので
(いよいよ危険!?)、キャンペーンが今週いっぱいでしたので、
昨日1万円だけ入金して、久しぶりにリアルトレードをしています。
ポンド円で、最後買いを入れていましたが、もみ合い始めたところで、
深夜に寝る前に、ちょっと下に逆指値で売りを入れて両建てにしたかったんですが、
GEMはかなり離れた位置じゃないと逆指値を入れられないみたいなので、
仕方なく、その時点で売りを入れて寝ました。
週明けにうまいこと始末できたらと思います。

12月には、もう少し入金できそうかなあ。
でも、その時はXMにするかもしれません。

どなた様も一週間お疲れさまでした。

リィ 2016 10 29

Tag:ただの雑談  comment:4 

プロフィール

ニャオ

Author:ニャオ
地味なパート主婦でしたが、安倍政権と会社の戦略に巻き込まれて地域正社員になりました。
しっかり社畜の歯車に嵌めこまれた感満載ですが、凶と出るか吉と出るか。
FXの種銭稼ぎに頑張って働こうと思います。

諸事情あってFXを中断していましたが、2015年秋からトレード再スタートしました。
当初は、夫のぽてみちゅの考案した5分足の法則を使って、夫婦別々にトレードしていましたが、私だけうまくいかないのでやめて、現在は順張りトレンドフォローのライントレードをしています。
FXについては日々悩んでばかりです。

飼い猫(♂)のリィのエピソードも載せています。

ぽてみちゅ FX
SMAを使った 5分足の法則
5分足の法則 成績
2015年 元手6万円
2016年 元手3万円追加
2015年
09月 +1万8018円
10月 -6万4607円
11月   -5680円
12月   -5712円
2016年
01月 +4万4135円
02月 -7万5987円
03月 -3万5812円
成績不良によりこのルールは停止中。
夫は成績良好で継続中。
終了ブログ
終了していますが
参考になるブログです
管理人 旧ブログ
相場記事は古いですが、リィや北陸関係の記事がお読みになれます。
管理人 別ブログ(非FX)
ボヘミアンライフ

プライベートのことなど
お休み中ブログ
更新がないブログです
復活待ってます
おススメ海外口座
圧倒的な資本力の会社      安心のゼロカットシステム
レバレッジ最大 888倍    入金ボーナスでトレードできる 紹介記事はこちら
ご注意
当ブログは個人の記録を主な目的としており特定のFX取引を推奨するものではありません。 取引は、十分な検証のもと、自己責任で行って下さい。当ブログの情報の利用について、管理人は一切の責任を負いません。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: