ライフワーク

ダヤンショップ

こんばんは。

今年私が掲げた目標のひとつとして、
叔父の書籍の再出版というのがありますが、
この夏は、その目標に向けて始動しました。

というと大げさですが、もうすぐ叔父の一周忌を迎えるに当たり、
ようやく動き始めた次第です。

夏休みは、資料集めも兼ねて、神奈川に行きました。
叔父も、もちろん私の父も、神奈川の出身ですので、
そこから話が始まるのですね。

本当にアナログな話なのですが、今さらながらつくづくわかったことですが、
お年寄りには 手書きの手紙が効く のです。

去年叔父が亡くなり、奥さんである(義理の)叔母が老人ホームに入ったのですが、
叔母に訪問する手紙を送ったところ、本当に楽しみに待っていてくれました。
実際のところ、叔母には(高齢のため)少し認知症が入っているのですが、
手紙だと毎日読み返してくれるので印象に残るようです。
同じ日に合わせた従兄弟は、電話でしか話さなかったため、
その日に訪問することを覚えてもらえなかったようです (;・∀・)
手紙ってすごいですね。
訪ねて行くと、テーブルには私の手紙が置いてあって、
ちょっと胸がキューン・・・としました。

インターネットでプライバシーが犯される危機感が叫ばれていますが、
戦時中でもなく、刑務所に送る手紙でもなく、
検閲のない一般の手紙は、最高のセキュリティに守られているのだと思いました。

伝書鳩でも飼おうかな。

認知症の方は、若い頃のことは覚えています。
ごく最近の数年のことを忘れてしまうのですね。
しかしながら、日常生活のことはちゃんとできるのでいいです。

夫に会うのはかれこれ4~5回目なのですが、会うたびに忘れていて、
「結婚おめでとう。」と言ってくれるのもご愛嬌です。
昔からですが、叔母はとても楽しい方で、お話していて楽しいです。
「あなたもここ(老人ホーム)に入ればいいわ^^」と言われましたが、
さすがにまだ老人ホームに入る年齢でもありませんので、
帰って来ました(汗

   神奈川でよく売られている、シラス丼
シラス丼
ピンボケですみません。

湘南は 本当に 夏 全開!! という感じで明るくて、
太平洋側と 日本海側の違いを強く感じました(^^;

さて、これからですが・・・繰り返しになりますが、
身内の病気で少しオロオロしていたのですが、
叔父の書籍の再出版に向けて動きはじめました。
新しく、文学ブログを開設することも考えています。

再読も含めて、色々と忙しくなりますので、
金融ブログの更新は残念ながら滞ってしまいそうです。
でも、1ヶ月に最低1~2回は更新したいなと考えています。

FXについては、
1.売りだけを狙ってエントリーする。
2.逆行した時の指値だけは入れておく。


という方針で、チマチマいきます。

投資信託や、確定拠出年金については、
半年に一度は運用報告をする予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

Tag:思想と生活  comment:2 

売りのほうが 獲りやすい

2017 8 10

こんにちは。

先週末は家の大掃除で、更新しませんでした。

今日は、GEM FOREXの出金をしようと思ったのですが、
もう少しだけ増やしてから出したいなあと思い(←
けど日本は祝日だし・・・と思案しまして、
もうめちゃくちゃ久しぶりに、オセアニア通貨を見てみることにしました。
日本の祝日なので円はやめてドルにしました。

   2017.8.11 オージー/ドル 4時間足 
2017 8 11 aud usd 4h

各時間足を確認したところ、日足はともかくどれも底に近い場所だとわかりました。
どんだけ久しぶりなんだ・・・(^^;

まあでも、平日の日中ポジポジしない私にとって、
オセアニア市場は久しぶりのチャンスです。

底近くではありましたが、売りサインで入りました。

   同 ニュージー/ドル 4時間足
2017 8 11 nzd usd 4h

こちらも同様。
オセアニア通貨のせいか、よく似ていますね。

それぞれ5万通貨で入り、
オージー6,500円、ニュージー4,000円で、
合計1万円ほど獲って撤収しました。
下げはじめたらいいんですが、やっぱオセアニア通貨はスプレッド広いですね・・・。

GEMの場合、即出金しようとすると反映されていないので、
1時間ほど待ってから無事出金手続きすることができました。

私の場合ですが、トレードはやはり売りのほうが獲りやすいです。
なので最近はもっぱら売り待ちです。

夫はよく両建てをして、仕事中も資金が飛ばないようにしているのですが、
(持っているポジションに対して、念のため逆指値を入れておきます。)
両建てになってしまうにしても、
買いよりも売りからエントリーするほうがうまくいくと言っています。

相場がアゲアゲになっている時は、私はやり過ごしているのですが、
そういう日でも夫は、帰ってきたら、
「今日は 売りで これだけ獲った。」
と成績を見せてくれるので びっくりします Σ(゚ロ゚ノ)ノ

リィ 2017 8 11

我が家の荒れたベランダです(汗)

最近リィはベランダで遊ぶのがお気に入りです。
超 内弁慶のリィですが、最初はおっかなびっくりでしたが、
ベランダはテリトリーの一部として受け入れたようです。
ベランダの手すりから落ちないように見張っています。

今年の夏休みの目標は、このベランダも含めて、とにかく片づけものです。
いつも片づけと言っていますが、今回は本腰を入れていて、

不要品はリサイクルショプに持って行って(すでに通いはじめています)、
売れないものは、

→ ヤフオクに出す
→ 売れそうにないものは捨てる

というコースで、整理整頓しています。

最近、親戚が死去したり、身内が病気になったりして、
物の整理整頓について真剣に考えるようになりました。
自分が60歳の時には、私物は最小限にまとめておくのが理想です。
そのほうが、万一自分の身に何か起こった時に、
身内が整理しやすいですから。

Tag:思想と生活  comment:4 

脱SNSから 半年以上経過して

※FXの話は出てきません
空港

こんばんは。

夜になると、パソコンルームの窓を開けると涼しくて冷房いらずです。

先日、一緒に地域正社員になった人がまた一人辞めていきました。
地域正社員になってからも、パートの時と変わらず、
すこしづつ人が辞めていきます。

昨日、帰りに、少し前に他部署に異動になった人とたまたま会ったのですが、
よそへ行ってみると、前の部署(私の今いるところ)は、
「軍隊みたい。」 ということがよくわかったそうです。

まー 私もうすうす感じていたのですが、
職場は規律が厳しく言うことが細かく、
空気も ものすごく 同調圧力が強い です。

でも、私は数年前に引っ越してきたので、
これが私の職場特有の現象なのか、地方都市のせいなのか、
あるいはもしかしたら日本全体がそうなってきているのかはわかりません。
「多様性」を認めない、「人と同じ」を強要する社会になってきているとしたら、
こんなに恐ろしいことはありません。

私の職場に関して言えば、
あたかも ジョージ・オーウェルの小説、
「1984年」 が現実化しつつあるような錯覚に陥ります。

1949年に刊行されたとは思えないような、
まさに「今」の時代を写しているような先見性を持った小説です。

それは、政府によって、個人の行動がすべて監視されている社会を描いた小説ですが、
先日の「スノーデン」の映画を見るまでもなく、
インターネットによって、何もかもが丸裸にされつつありますが、
(たぶん)日本人の場合、性格が手伝って、
別に国に頼まれたわけでもないのに、
相互監視社会 に積極的に参加しているような気がします。

私の周りだけならいいのですが、国全体がそうなってきていたらイヤですね。

海

春になって環境が変わり、私もまた小さな異動がありました。
それに伴って、今までお世話になってきた親切な同僚が他のフロアに移ったので、
食後、また一人になりましたので、
会社に本を持っていって、久しぶりに休憩時間に本を読むようになりました。

私の好きな本を持って行って読み返しています。
昼休みが短いので、ほんの10分か15分といったところですが、
本はやはり面白いですし、良い気分転換になっています。

そうして周りを見渡すと、
みんなが黙ってスマホをいじっている光景のほうが異常に見えてきました。

スマホが人を監視するツールになっている以上
(グーグルなんかまさにそうですよね)、
スマホを持つこと自体、ちょっと気持ち悪くなってしまうぐらいです。
今さらスマホ無しの生活には戻れないでしょうが、
もっとスマホから離れる時間を持ったほうがいいなと思います。

フィリピン

あと、「SNS疲れ」という言葉もありましたが、
フェイスブックから離れて(登録抹消して)すでに半年以上が経ちますが、
別に不自由を感じることなく過ごしています。
私には、自由に読み逃げできるブログというツールが合っているようです。
色々な情報に関しては、それぞれ専門のサイトもあります。

こんなことを言うとおかしな人と思われるでしょうが、
いちいちどこへ行ったとか、何を食べたとか、他人に報告する必要があるのでしょうか。
たしかにネット上には、世界中の素晴らしい風景があふれていますが、
そういうものを見るのもいいですが、
大事なのは実際に自分がそういう場所へ出かけたり、
何かを体験したりすることであって、
その場の体験は、ネット上に公開せずに、
親しい人との間だけで共有するのがベストなのではないでしょうか。

それに、そんなに過剰に他者とつながっていたいものなのでしょうか。
SNSをやめるのは、一人になれる、
すがすがしい時間を持てる簡単な方法の一つで、おススメです。

どなた様も一週間お疲れさまでした。
良い週末をお過ごしください。

Tag:思想と生活  comment:4 

Wikipedia を作ることから

   2017.5.27 終了時 ドル円 日足
2017 5 27 ドル円

   同 拡大足
2017 5 27 ドル円2

こんにちは。

相場では苦戦しています。
ドル円ではこのように一見きれいな形なのですが・・・。

   同 ポンド円 日足
2017 5 27 ポンド円

ポンド円は非常に悩んで、フィボナッチを引き直してみました。

最近ほぼ売りだけでやっていますので、良いようですが、
日足ではわかりづらいものの、
今月は急反発の場面でやられてしまって、結局マイナスです。

その上、プライベートでは色々なことがあって落ち着きません。

本2

先日叔父の納骨があって遠出してきました。

叔父は真っ赤な薔薇が好きだったということで、
さすがに全部赤い薔薇の花束にはできなかったようですが、
赤い薔薇が入った花束が供えられて素敵でした。

本4

納骨のあとのお食事の場で、叔父の古い著作を目にする機会がありました。
現在では手に入らない本です。

叔父は大昔にとある文学賞を取ったことがありますが、無名の人です。
その文学賞のWikipediaを見ると、叔父の名前と作品は出ていますが、
叔父のWikipediaはないので、リンクは貼られていません。

これは・・・遺族がなんとかしないと、風化していって、
作品は何も残らず消えてしまうな・・・と強い危機感を持ちました。

生前にも奥さん(義理の叔母)が、叔父に再出版を勧めていましたが、
その頃叔父にはもう気力がありませんでした。
叔母も高齢なのでもう無理です。

本3

出版するためには著作権を譲り受けなければいけませんが、
すぐにではなくとも、本を出せるように環境は作っておきたいと思います。
今の時代だと電子書籍になるのかなぁ。
はっきり言って儲かるような話ではなく持ち出しになりますが・・・。
風化させるのはもったいないなと感じています。

今は何でも検索の時代です。
とりあえずWikipediaを作るつもりです。
Wikipediaには、書きかけの短いものも散見されます。
まずは枠組みだけでも作って、そこに色々な人が加筆していけばいいのですよね。

遠い親戚の、同じく文士のWikipediaはちゃんとあって、
しかも長い間に内容が増えてきています。
それも発端はどなたかが作ってくださったのだと思いますが・・・。
叔父よりは多少は有名な人なので(今の時代の人は知らないと思われますが)、
まだ比較的資料もあり作りやすかったのかもしれません。

色々頑張らなくっちゃです。
忙しくなります。ブログ更新できるかな・・・。

本

どなた様も一週間お疲れさまでした。
良い週末をお過ごしください。

リィ 2016 12 29 2
リィ 2016 5 26
※使い回し画像です。すみません。首輪古いですし(;・∀・)上の画像は今の首輪です。

Tag:思想と生活  comment:2 

2016年の 終わり

イメージ画像です
フライドチキン
 photograph:7997sky

皆さん、こんにちは^^

私は28日が仕事納めでした。
その夜は会社のお疲れ様会みたいな、年末パーティーが開催されました。
去年は参加しませんでしたが、話のタネにと思い、
今年は行ってみることにしました。タダですし(^^;

会場のホテルに近い私でもけっこうギリギリだったんですが、
行ったらもう大勢の人たちが着いて、挨拶も始まっていて、
よく間に合ったな・・・と感心してしまいました。

何百人もの人たちがいっせいに喋っていると、ものすごくうるさいんですね。
ビックリしました ( ̄Д ̄;;
隣の人と話すのも、
「○○なんですか!?」
「えっ、なんですかー!?」

って、大声で話さないといけないので、すぐに話すのは諦めました。
マトモに話ができる状態ではありません。

あと、数ヶ月応援に来ている、中国人の方たちもたくさんいらしていたんですが・・・
彼らのあとにお料理を取りに行くと、お肉類が全然残っていなくて、
ちょっと唖然としてしまいました (;´Д`A ```
まー 国民性の違いでしょうね。

色々とパフォーマンスする人たちがいたり、
ビンゴではありませんが抽選会もありました。
景品は、一等賞はテレビでしたが、食べ物から何から色々なものがありました。
かなりの人が何か当たる感じでした。

イオン商品券

私はイオンの商品券5千円分をゲットしましたよ^^v
年末なのでありがたいです。
イオン、めったに行かないんですが、久しぶりに行ってみようと思います。

同じフロアの人にキリンのビール・ジュースセットが当たっていましたが、
その人の家では誰もお酒を呑まないそうなので、みんなで分けて、
私も缶ビール2本を持ち帰りました。

何か当たるのはいいし、パフォーマンスも少し面白いものもありましたが、
周りの人たちとロクに話せないというのは、楽しみ半減な感じです。
参加前は、二次会の話もありましたが、
肝心の、その話をしていた人たちとも会えない(見つけられない)し、
もう疲れたのでまっすぐ帰りました (⌒ー⌒)ノ~~~

攻殻機動隊

それで、ここからは私の雑感なんですが。
ちょっと厳しいことも書きますがお許しください。

FXや株、金融関係の何かをしている人は日々感じていると思うんですが、
酷い世の中になってきていますね、色々と。

ここは政治・経済のブログではないので、詳細は書きませんが、
2016年の今一番感じているのは、
世界がものすごいスピードで変わっていっていることと、
日本のガラパゴス化の酷さ、
マスコミの劣化の恐ろしいほどの酷さ でしょうか。
(特にテレビ。昨日の朝のトップニュースは茨城の地震であるはずですが、
 信じられないことに報道していない局さえありました。)
あと(私自身もそうですけど)そのマスコミに人々が洗脳されすぎなのも気になっています。

日本はとっくに北朝鮮化していますよ。

私も頭が悪いですけど、どうか皆さん、物事は自分の頭で考えるようにしてください。
これは大変根が深い問題で、
日本の教育のせいでこういう世の中になったと私は思っていますが。
日々、すごく歯がゆい思いを感じているんですが、
周りの人は何も考えていないのか、それとも黙っているだけなのか。

先日接骨院の先生とも話していたんですが、それは地域性のせいかもしれません。
私が今までの人生で日本の中では特殊な地域にいたのかもしれないです。
関東や関西では、もちろん黙っている人もたくさんいましたけど、
政治や経済について、人々がもっと自由に話し合う土壌がありました。
何もそんな大げさなことではなく、
「TPPってどう?」とか、大阪なら、
「俺、維新に期待してるんですよねー。」とか。
でもここらでは、政治や宗教について話すことはタブーな空気があって。
もしかしたらもう、東京や大阪もそうなっているのか?わかりませんが。
でも、黙っていると、今の日本では何もかもが悪い方に進んでいく気配があります。

私の好きなアニメ、「攻殻機動隊」 で、
主人公の公安の草薙素子が、
「世の中に不満があるなら自分を変えろ。
 それが嫌なら耳と目を閉じ、 口をつぐんで孤独に暮らせ。」
という有名なセリフがあるんですが、
この場面はテロリストに向けて発せられている言葉ですが、
このセリフに関しては、一般的な意味では納得できません。
もちろん、自分を変える必要もありますけど。
日本人はおとなしすぎると私は思っています。

あと、芸能界というものは、
奴隷(人民)がそこそこ希望を持って働いてくれるように、
支配層が考え出した装置であると思っています。
私もその仕組みに気づいたのは40歳を過ぎてからですが、
それを理解した上で音楽や映画なりを楽しむのはかまわないと思うんですが、
身も心もどっぷりとらわれる人生にはならないようにしてほしいです。
私の知り合いにも、コンサートに行くことが目的になっていて、
生活のすべてはそれが中心で回っていて、
「自分の人生が無い」 人がいます。
あくまでも楽しみの一つ・・・くらいに考えたほうがいいと思います。

金融関係で言えば、2017年はたぶんキャッシュレス社会がもっと
進むのではないでしょうか。
次に来るのは、言うまでもなく暗号通貨です。
ずっと平和にFXやっていられる保証もないと思っています。
稼げるうちに稼がないといけませんね。
金融革命が起こって、通貨がなくなる日も来るかもしれません。
昔は 金本位制 だったんですから、何が起きてもおかしくありません。

今、全世界の一番の注目は、
「トランプが どう出るか。」 で、
アベノミクスも失敗した日本は、すでに世界から見放されているのです。

あと、FXやっている人ならみんなわかっていると思うんですが・・・
シリアやトルコの影で相変わらず続いている、
西側諸国 VS ロシア との対立構造もあります。
トランプ大統領が親ロ路線を取ると、この構図が大きく変わってきます。

ネット上で勉強になる有名サイトの例。

カレイドスコープ
マスコミに載らない海外記事

あと、英語になるのでやや敷居が高くなりますが、ロシアのサイトで、

RT というサイトがあります。
ここはちょっと検索しにくいかもしれませんので、URLを載せておきますね。
https://www.rt.com/

いわゆる 偽ニュースを追究しようとしているサイトで、
いくつかのサイトやグーグルアースなどを駆使すると、真実が見えてきます。

※この記事に関して、特にレスがつくとも思っていませんので、
 常連様は軽く流しておいてください(汗

リィ 2016 12 29

 ↑ これは何でしょう?

リィ 2016 12 29 2

シーツの中に入ったリィです。

明日、気が向いたらもう1本普通の記事をアップするかもです。
もしかしたらしないかも(^^;

Tag:思想と生活  comment:7 

プロフィール

ニャオ

Author:ニャオ
地味なパート主婦でしたが、安倍政権と会社の戦略に巻き込まれて地域正社員になりました。
しっかり社畜の歯車に嵌めこまれた感満載ですが、凶と出るか吉と出るか。
FXの種銭稼ぎに頑張って働こうと思います。

諸事情あってFXを中断していましたが、2015年秋からトレード再スタートしました。
当初は、夫のぽてみちゅの考案した5分足の法則を使って、夫婦別々にトレードしていましたが、私だけうまくいかないのでやめて、現在は順張りトレンドフォローのライントレードをしています。
FXについては日々悩んでばかりです。

飼い猫(♂)のリィのエピソードも載せています。

ぽてみちゅ FX
SMAを使った 5分足の法則
5分足の法則 成績
2015年 元手6万円
2016年 元手3万円追加
2015年
09月 +1万8018円
10月 -6万4607円
11月   -5680円
12月   -5712円
2016年
01月 +4万4135円
02月 -7万5987円
03月 -3万5812円
成績不良によりこのルールは停止中。
夫は成績良好で継続中。
終了ブログ
終了していますが
参考になるブログです
管理人 旧ブログ
相場記事は古いですが、リィや北陸関係の記事がお読みになれます。
管理人 別ブログ(非FX)
ボヘミアンライフ

プライベートのことなど
お休み中ブログ
更新がないブログです
復活待ってます
おススメ海外口座
圧倒的な資本力の会社      安心のゼロカットシステム
レバレッジ最大 888倍    入金ボーナスでトレードできる 紹介記事はこちら
ご注意
当ブログは個人の記録を主な目的としており特定のFX取引を推奨するものではありません。 取引は、十分な検証のもと、自己責任で行って下さい。当ブログの情報の利用について、管理人は一切の責任を負いません。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: